!important #03 セッション概要と出演者のプロフィール

2016年10月時点での情報です。セッションタイトル、内容、出演者は、状況に応じて変更する可能性があります。

デザイン工数を稼ぐための配色コミュニケーション

 

配色は1ステップで決められるわけではなく、プロジェクトのスタート時・デザイン実装時など様々な場面でのコミュニケーションの成果が反映されるものです。

 

このセッションではウェブ制作のフローでの各場面で色について気を付けておきたいこと、クライアントで共有しておきたいことをまとめて、デザイン案の作り直しなどの無用な作業を防ぎ、最終成果物のデザイン精度を上げていくためのポイントについてお話します。

 

坂本 邦夫(さかもと・くにお)

Kunio Sakamoto

 

カラー&Webデザイン フォルトゥナ代表

 

1973年、大阪府東大阪市生まれ。関西大学文学部史学地理学科卒業。

 

2004年、色彩に関するノウハウをまとめたウェブサイト「基礎からわかるホームページの配色」を公開。以後、ウェブ制作・コンサルティングを主な業務としながら、書籍や雑誌などへの寄稿・セミナーなどで、ウェブにおける色彩環境の向上を使命として活動。

 

主な著書

ウェブ配色 決める!チカラ 問題を解決するコミュニケーション』(ワークスコーポレーション)、『ウェブ配色 コーディネートカタログ』(技術評論社)、監修に『ウェブデザイン&配色の見本帳』(エムディエヌコーポレーション)。

 

a-blog cmsエバンジェリスト。日本色彩学会正会員。

 

関連リンク

webサイト

http://www.color-fortuna.com/

 

Facebook

https://www.facebook.com/KunioSakamoto

 

Twitter

https://twitter.com/Kunio_Sakamoto

 

フリーランスデザイナーとクライアントとのつきあい方

 

これまで発注側・受注側・自社内制作・経営戦略動産など様々な立場でのお仕事をしてきました。

フリーランスや小規模制作会社とクライアントとのお付き合いのやり方や仕事の進め方は、大規模の広告代理店や制作会社とは大きく異なります。

 

有名な会社で働いている人の声が目立つ事もありますが、それが必ずしも自分の立場にあてはまるという訳でもありません。

仕事のスタイルは「こうでなければならない」というものはありませんが、小規模〜中規模案件に関わる立場として私のやっているやり方や考え方をお話します。

 

 

後藤 賢司(ごとう・けんじ)

Kenji Goto

 

東京と大分を拠点として全国的に活動。

出版社、デザイン会社、Web制作会社、企画・マーケティング会社での経験、自社メディア運営によるノウハウや、都市部と地方双方の視点を活用した「提案・企画・設計」が得意です。

 

中小企業庁「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」や大分商工会議所が主催する「大分商工会議所ビジネスなんでも応援隊」や大分県産業創造機構の中小企業アドバイザーとして、中小企業様の経営課題やプロモーション全般の相談を受けています。

 

WordPressの勉強会の主催、Webサイト制作やデザイン系のセミナーでの講演活動も行う。Web業界の発展などを目的としたCPIエバンジェリストとしての活動、すみだクリエイターズクラブでクリエイターとして地域活性化に関わる活動を行う。

「大分クリエイターズ(デザイン勉強会)」、「ゼロから始める WordPress 勉強会」、「webクリエイターのための情報交換所」主催。

 

和菓子(あんこ)好き。

 

関連リンク

よつばデザイン

http://yotsuba-d.com

 

よつば手帖

http://yotsuba-d.com/blog

 

Webクリエイターズニュース

http://web-cre-info

 

COCOmag

http://cocomag.net

 

jimomag

http://jimomag.com/

 

Facebook 

https://www.facebook.com/kenji510

 

Twitter

https://twitter.com/428design

 

クライアントの満足を引き出す、コミュニケーション術

 

習得が難しいとされるWebディレクション。

中でも「クライアントとのコミュニケーション」は、多くのディレクターを悩ませる課題のひとつです。

 

今回は、クライアントの満足を引き出すコミュニケーション術をテーマに、提案型ディレクターとしてプロジェクトに向き合う上での考え方や心構えについて、現場事例を交えながら講義を行います。

Webディレクターの方はもちろん、クライアントとやり取りする全てのクリエイターの方に、おすすめしたい内容です。

 

明日からの現場を彩る、ヒントをぜひ。

 

田口 真行(たぐち・まさゆき)

Masayuki Taguchi

 

株式会社デスクトップワークス 代表取締役

Webディレクタースクール 主宰

社団法人 日本ディレクション協会 副会長

 

1999年、フリーのWebディレクターとして独立。企業サイトの企画制作運用を手掛ける傍ら、攻殻機動隊 トリビュートアルバムのアートディレクションや、SKY PerfecTV!のクリエイター向け番組『DesktopTV』のプロデュース、セミナーイベント『エンタミナ』の主催など、Web以外の分野でも幅広く活動。

 

2014年、Webディレクター育成機関『Webディレクタースクール』を設立。

独自手法のディレクションを題材にした実践型の研修講師として全国各地での講演活動や、株式会社スクーのレギュラー番組『田口真行のWebディレクション講座』の生放送配信を行う。

 

著書に『現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2』(エムディーエヌコーポレーション、共著)、『第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書』(マイナビ、共著)。株式会社スクー 2014年度最優秀公認団体賞 受賞。

 

CSS Nite 2015年度ベストスピーカー 受賞。

 

関連リンク

田口真行のWebディレクション講座

https://webdirection.jp/study/

 

株式会社デスクトップワークス

http://d-w.jp

 

田口真行の個人サイト

http://tagm.org

 

Facebook

https://facebook.com/TaguchiMasayuki

 

Twitter

https://twitter.com/webdirection